• 本

彼女たちの好きな鈴木邦男

出版社名 ハモニカブックス
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-907349-18-9
4-907349-18-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 212P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序 私たちの好きな鈴木邦男
1 女について語るとき鈴木邦男が語ること
2 対話篇 女子に学べ!(望月衣塑子―新聞記者の仕事にどう命を懸けるか
溝口紀子―“闇の歴史”を体系化して書いた『性と柔』
赤尾由美―貧しい人、困ってる人がいたらほっとけない
雨宮処凛―右翼の砦を離れた今
塩田ユキ―“国”よりも私を愛して
三浦瑠麗―憲法に書き込まなければいけない3つのこと
ミサオ・レッドウルフ―持続する志
松本麗華―死刑囚を描いたマンガ作品に共感
入江杏―「被害者遺族」のイメージを超えて)
3 鈴木邦男さんへの手紙(中村真夕―2年間の密着
香山リカ―客席の鈴木さん
早見慶子―鈴木邦男さんとの思い出
ユン・スヨン―偶然の出会い
御手洗志帆―邦男さんに伝えたいこと
瀧澤亜希子―2800文字の「多謝」)
4 あの人この人