• 本

ソヴィエト・ファンタスチカの歴史

世界浪曼派

出版社名 共和国
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-907986-41-4
4-907986-41-6
税込価格 2,808円
頁数・縦 277P 19cm

商品内容

要旨

革命後のソ連文学史は、ファンタスチカ(SF+幻想文学)による権力闘争の歴史だった―。粛清、雪どけ、そしてペレストロイカまで。本国ロシアでは社会学者や報道関係者が「事実」として引用した、教科書にぜったい載ってはならない反革命的メタメタフィクション、まさかの日本語版刊行!

著者紹介

カーツ,ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチ (カーツ,ルスタムスヴャトスラーヴォヴィチ)   Кац,Рустам
ロシア共和国のファンタスチカ研究者
アルビトマン,ロマン (アルビトマン,ロマン)   Arbitman,Roman
ロシア共和国の作家、文芸批評家。1962年、サラトフに生まれる。サラトフ大学文学部卒業
梅村 博昭 (ウメムラ ヒロアキ)  
1961年、北海道に生まれる。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程中途退学。専攻は、ミハイル・ブルガーコフ研究を中心とするロシア文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)