• 本

芸術論

出版社名 アートダイバー
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-908122-07-1
4-908122-07-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 135P 19cm

商品内容

要旨

世界に衝撃を与えたデビューから30年。初めて語られる“宮島哲学”の深淵。書籍初公開のドローイングも多数収録!

目次

1 哲学の深淵を語る(「それ」とは何か
三つのコンセプト)
作品
2 日々の言葉(アーティストとして生きる君へ
創造の海
思考する石)
3 芸術と平和(被爆「柿の木」二世根づく
旭日興年
芸術と評価
卒業
子どもにもっと芸術を ほか)

著者紹介

宮島 達男 (ミヤジマ タツオ)  
現代美術家。1986年東京藝術大学大学院修了。1988年ヴェネツィア・ビエンナーレ、新人部門に招待され、デジタル数字を用いた作品で国際的に注目を集める。以来、国内外で数多くの展覧会を開催。世界30カ国250カ所以上で作品を発表。1993年ジュネーブ大学コンペティション優勝。1998年第5回日本現代芸術振興賞受賞。1998年ロンドン芸術大学名誉博士授与。2006‐2016年東北芸術工科大学副学長。2012‐2016年京都造形芸術大学副学長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)