• 本

世界のすべての朝は

伽鹿舎QUINOAZ

出版社名 伽鹿舎
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-908543-07-4
4-908543-07-0
税込価格 1,000円
頁数・縦 210P 16cm

商品内容

要旨

妻を喪った老音楽家。狂おしいばかりの妻への愛と、崇高なまでの『音楽』への道。若き弟子と間の軋み、その弟子のもたらした娘たちへの激しい翻弄。老音楽家の紡ぐ言葉にならぬ音は亡き妻を招く。キニャールのペンが紡ぐささやかで細やかな、雑駁で時に卑小で、しかしどこまでも美しいディティールに満ちた世界。

著者紹介

キニャール,パスカル (キニャール,パスカル)   Quignard,Pascal
1948年生まれ。音楽家・作家。代表作に「音楽への憎しみ」「ローマのテラス」「さまよえる影」など。ゴンクール賞、アンドレ・ジッド賞受賞。映画化された作品もある。現代フランス文学を代表する作家
高橋 啓 (タカハシ ケイ)  
1953年生まれ。翻訳家。ローラン・ビネ「HHhHプラハ、1942年」が、2014年本屋大賞翻訳小説部門で第1位となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)