• 本

学校と子ども、保護者をめぐる多文化・多様性理解ハンドブック

改訂版

出版社名 金木犀舎
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-909095-05-3
4-909095-05-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 122P 21cm
シリーズ名 学校と子ども、保護者をめぐる多文化・多様性理解ハンドブック

商品内容

目次

1 外国につながる児童生徒とその保護者、その多様性を豊かさに
2 グローバル化と日本の学校文化―説明の必要性
3 多用な先生、多様な児童―文学に「学び」、文学で「遊ぶ」ヒント
4 外国人保護者が捉える日本の学校文化―相互理解と母語・母文化保持の観点から
資料編(クラス、学校に外国につながる児童生徒がやってきたら
役に立つリンク集・活用例)

著者紹介

松永 典子 (マツナガ ノリコ)  
九州大学大学院比較社会文化研究院・教授。九州大学・博士(比較社会文化)。高校教員時代の青年海外協力隊(マレーシア・日本語教師)参加が多文化・多様性の豊かさや楽しさを知る原点となり、日本語教育、多文化共生教育に携わる。大学と地域社会との連携を模索する中で、小中学校への学生サポーター派遣、学校文書の多言語翻訳活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)