• 本

西周と「哲学」の誕生

出版社名 堀之内出版
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-909237-41-5
4-909237-41-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 114P 18cm

商品内容

要旨

徳川慶喜のブレーンにして明治政府の高級官僚。翻訳論、日本語論、軍事論。知の百面相・西周初の入門書。

目次

第1章 西周と「哲学」の舞台裏(西周と津和野
百面相としての西周
翻訳者として ほか)
第2章 新しい「日本語」を求めて(日本語論者としての顔
国語・国字論争
音への着目 ほか)
第3章 秩序の生成へ(官僚か、思想家か
学者職分論争
職務への不満と役割分担 ほか)

著者紹介

石井 雅巳 (イシイ マサミ)  
1990年生まれ。島根県津和野町役場町長付(地域おこし協力隊)を経て、慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程在籍。専門は哲学(レヴィナス、西周)。NPO法人bootopia副代表理事。共訳書にグレアム・ハーマン『四方対象』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)