• 本

胎児のはなし

出版社名 ミシマ社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-909394-17-0
4-909394-17-6
税込価格 2,052円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

超音波診断によって「胎児が見える」ように―。新時代の産婦人科界を牽引した「先生」に、生徒サイショーが妊娠・出産の全てを訊く。

目次

第1章 みんな胎児が見たかった―胎児研究の歴史
第2章 超音波に一目惚れ―増崎英明、産婦人科医になる
第3章 胎児―この未知なるもの
第4章 胎児を救う!―「人」として扱う医療を
第5章 胎児の表情七変化―みんな生まれる前から笑ってた
第6章 胎児の世界―最新の技術と研究でわかったこと
第7章 妊娠・出産の世界―長年の研究と経験でわかったこと
第8章 周産期医療最前線―大学病院で今、何が行われているか
終章 私たちはどこから来て、どこへ行くのか

著者紹介

最相 葉月 (サイショウ ハズキ)  
1963年生まれ。兵庫県神戸市出身。関西学院大学法学部卒業。科学技術と人間の関係性、精神医療などを取材
増〓 英明 (マスザキ ヒデアキ)  
1952年佐賀県伊万里市生まれ。1977年長崎大学医学部卒。1999年〜2000年にロンドン大学へ留学。2006年より長崎大学医学部産婦人科教授。2014年より長崎大学理事・病院長。日本産科婦人科学会理事。日本人類遺伝学会理事、日本生殖医学会理事、日本産科婦人科内視鏡学会常務理事、日本産科婦人科遺伝診療学会理事長などを歴任、産婦人科の世界をリードしてきた。2018年長崎大学名誉教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)