• 本

菊地成孔の粋な夜電波 シーズン9−12

安定期と母の死そして女子力篇

出版社名 キノブックス
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-909689-37-5
4-909689-37-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 410P 19cm
シリーズ名 菊地成孔の粋な夜電波

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

番組終われど、番組本は続く!奇跡の書籍化第三弾。台本&トーク・ベストセレクション102篇。セットリスト併録。

目次

第1章 シーズン9―2015年4月3日‐9月25日(歌舞伎町のケンタッキーフライドチキン
意識失う系 ほか)
第2章 シーズン10―2015年10月2日‐2016年3月25日(コント「プレイ中のBGMは生演奏で」
ドライブ・マイ・カー ほか)
第3章 シーズン11―2016年4月1日‐9月23日(テキストリーディング「春の自転車」
R.I.P.Prince ほか)
第4章 シーズン12―2016年9月30日‐2017年3月31日(ソウルBAR“菊”オープニング・ウィズダム―第279回
過去最高! ほか)

おすすめコメント

2018年12月末で放送を終了した人気ラジオ番組「菊地成孔の粋な夜電波」がここに復活!!ラジオでしか出合えない軽快なトークと音楽、世界観に触れられる待望の書籍化第3弾!「神回」多数収録!セットリスト併録!

著者紹介

菊地 成孔 (キクチ ナルヨシ)  
1963年、千葉県生まれ。音楽家、文筆家。DC/PRG、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールを主宰するほか、ジャズ・ドミュニスターズ、SPANK HAPPYとしても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)