• 本

平成田舎日記

出版社名 花乱社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-910038-00-1
4-910038-00-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 390P 22cm

商品内容

要旨

時代がめぐっても語り継ぎたいことがある。ふるさと京築のこと、埋もれた歴史、忘れられた人々、文学、歌心、言葉遊び、世相…。一話千字の三六五話をつないでみたら、平成の世も人も、いみじうあはれにをかしけれ。

目次

第1章 ふるさと京築
第2章 歴史を掘る
第3章 言の葉楽し
第4章 文学漫歩
第5章 いまを詠む
第6章 記憶にのこる人びと
第7章 平成という時代

著者紹介

光畑 浩治 (コウハタ コウジ)  
1946(昭和21)年12月5日、福岡県行橋市に生まれる。1965年、福岡県立豊津高等学校卒業。1968年、行橋市役所に入所。総務課長、教育部長などを経て、2007(平成19)年に退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)