• 本

本を贈る

出版社名 三輪舎
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-9908116-3-1
4-9908116-3-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 301P 20cm

商品内容

要旨

本は工業的に生産され、消費されている。本は確かに商品だが、宛先のある「贈りもの」でもある。「贈る」ように本をつくり、本を届ける10人それぞれの手による珠玉の小論集。

目次

本は読者のもの(島田潤一郎(編集者))
女神はあなたを見ている(矢萩多聞(装丁家))
縁の下で(牟田都子(校正者))
心刷(藤原隆充(印刷))
本は特別なものじゃない(笠井瑠美子(製本))
気楽な裏方仕事(川人寧幸(取次))
出版社の営業職であること(橋本亮二(営業))
読者からの贈りもの(久禮亮太(書店員))
移動する本屋(三田修平(本屋))
眠れる一冊の本(若松英輔(批評家))

著者紹介

笠井 瑠美子 (カサイ ルミコ)  
1980年生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、株式会社東京印書館に入社。製版部、管理部門を経て退職後、デザイン制作会社に勤務する傍ら、手製本工房まるみず組で手製本を習う。現在は加藤製本株式会社で束見本作成に従事。文芸や人文書などの上製本を主に手がける
川人 寧幸 (カワヒト ヤスユキ)  
1971年生まれ。1994年早稲田大学第二文学部卒業。フリーター時代を経て90年代後半にリブロ池袋本店でアルバイト二ヶ月、契約社員二年。取次の鈴木書店でアルバイト一年、正社員二年。同社倒産後、本の運送会社や書店でのアルバイトを経て、2003年、取次の株式会社JRCの創業に参加。2012年に副業として出版の夜光社、同年、取次として独立し、ツバメ出版流通株式会社を創業
久禮 亮太 (クレ リョウタ)  
1975年生まれ、高知県出身。早稲田大学法学部中退。あゆみBOOKS早稲田店アルバイト、三省堂書店契約社員を経て、2003年よりあゆみBOOKS五反田店に正社員として勤務。2010年より同社小石川店店長。2014年退職。2015年「久禮書店」の屋号で独立
島田 潤一郎 (シマダ ジュンイチロウ)  
1976年、東京育ち。2009年9月に出版社「夏葉社」を東京・吉祥寺で創業
橋本 亮二 (ハシモト リョウジ)  
1981年、名古屋市生まれ。大学卒業後、朝日出版社に入社。一般書営業部所属。流通から販売までの一連の業務に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)