• 本

相談の森

出版社名 ネコノス
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-9910614-5-5
4-9910614-5-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 221P 18cm

商品内容

要旨

人生相談の人気連載「燃え殻さんに聞いてみた。」待望の書籍化!悩みの一つ一つに、自身も迷いながら答えた「人生をなんとか乗りこなす方法」61篇。

目次

単身赴任の夫にわたしができることは何でしょうか?
毎日LINEをくれる人、脈がないのに気になってしょうがないです。
おっぱいだけ揉む、そこに何の気持ちがあるのでしょうか。
日々のストレスとどう付き合えばいいのでしょうか?
早く結婚した人がえらいのでしょうか?
実家の母との距離感に悩んでいます。
急に尿の切れが悪くなりました。
愛が本物なら、安定した仕事を捨てるべきなのでしょうか?
援助交際でパクられて5年が経ちます。
ウケ狙いのツイートにイライラしています。〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

文春オンラインの人気連載「燃え殻さんに聞いてみた。」を待望の書籍化。家族との関係に、職場での振る舞いに、恋に将来に過去の失敗に。生きている限り、人はいつだって悩んでいる。そんな悩みの一つ一つに、自身も迷いながら答える燃え殻の「人生をなんとか乗りこなす方法」を大公開。ずばり解決策が示されるわけじゃないのに、なぜかホッとする回答の数々。61篇のQ&Aを収録予定。

著者紹介

燃え殻 (モエガラ)  
1973年生まれ。都内の美術制作会社に勤務する会社員でありながら、作家、コラムニストとして活躍。ウェブサイト『cakes』で連載した初の小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』が2017年に新潮社より書籍化され、ベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)