• 本

からすのパンやさん

かこさとしおはなしのほん 7

出版社名 偕成社
出版年月 1978年
ISBNコード 978-4-03-206070-6
4-03-206070-3
税込価格 1,080円
頁数・縦 1冊 26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全3件

  • お腹がすいちゃうかも?

    表紙をめくればパンがズラリ。どれが好き?って話だけでも子どもたちは飽きないはず。
    カラスのおとうさんとおかあさんが焼くパンはとってもおいしそう!なんだけど、生まれたばかりの子どもたちのお世話で失敗しちゃったりして・・・。食べてないのにパンの味がしてきそうなお話です♪(滝)

    (2009年8月10日)

  • こんなパンやさんがあったら行ってみたいですよね☆

    カラスのまちにある、カラスのパン屋さんのお店の話。 かわいい4羽の赤ちゃんが生まれて、パンやのおとうさんもおかあさんも、赤ちゃんのお世話に忙しくなっ   てきて・・・ お店のパンは時々まっくろにこげたり、半焼きパンになったり!! さて、このパン屋さんはいったいどうなるのでしょう?? こんなパンやさんがあったら行ってみたいですよね☆  パンがスキなお子さまならきっと大喜びする一冊♪

    (2008年10月18日)

  • おいしそうでおもしろい!

    泉が森に、からすのパンやさんがあります。しろ、黄色、赤、茶色の4羽の子供がいます?!絵本のいろいろなかたちのパンにビックリ!おもわず笑顔でおいしそう!見開きいっぱいのパンと、それぞれのからすの表情を、楽しんで下さい。(茂木 ま)

    (2006年10月16日)

他の書店レビューを見る

おすすめコメント

からすのパンやさんが子どもたちの意見をきいて、変わったかたちのおいしいパンをどっさり焼きます!