• 本

マリー・アントワネット 下

改訳

岩波文庫

出版社名 岩波書店
出版年月 1980年7月
ISBNコード 978-4-00-324372-5
4-00-324372-2
税込価格 836円
頁数・縦 382P 15cm
シリーズ名 マリー・アントワネット

商品内容

要旨

革命の展開は急速である。王家はチュイルリー宮へ押し込められ、スパイがマリーの身辺にまでうろつく。こうなってみて初めてさとるのだった。自分が王妃として、マリア・テレサの娘として「後世という持続的な不屈なまなざし」の前に立たされたのだと。また圧倒的な力に押しつぶされぬためには、どうしても偉大でなければならぬのだと。

目次

フェルセンは何者であったか
ヴェルサイユ最後の夜
王政の霊柩車
自省
ミラボー
脱走の準備
ヴァレンヌへの逃走
ヴァレンヌの夜
心ならぬ還幸
だまし合い
盟友最後の登場〔ほか〕