• 本

寺内貫太郎一家

新潮文庫

出版社名 新潮社
出版年月 1983年3月
ISBNコード 978-4-10-129401-8
4-10-129401-1
税込価格 605円
頁数・縦 295P 16cm

おすすめコメント

〈貫太郎のモデルは、私の父向田敏雄である。よくどなり、よく殴り、5年前に亡くなった。お線香代りに、ちょっぴり「立派な男」に仕立て直してお目にかけた……〉。口下手で怒りっぽいくせに涙もろい、日本の愛すべき“お父さん”とその家族をユーモアとペーソスで捉え、きめ細かな筆致で下町の人情を刻み、東京・谷中に暮す庶民の真情溢れる生活を描いた幻の処女長編小説。