• 本

きみのカケラ   2

少年サンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2003年12月
ISBNコード 978-4-09-126612-5
4-09-126612-6
税込価格 421円

出版社・メーカーコメント

高いカベに囲まれ、ただ雪に埋まって死んでしまうことを待っているそれだけの国。そんななかで、必死に輝きを見つけようとする少女・イコロと、記憶をなくした少年・シロの冒険物語。▼第3章▼第4章●主な登場人物/イコロ(王家の長女。一度も笑ったことがない表情の欠けた子)、シロ(過去の記憶をなくし、自分の名前も思い出せない少年。髪の毛が“白い”ので、イコロに命名される)●あらすじ/雪に埋もれてゆく国を救う、伝説の“太陽”を探す旅に出たイコロとシロ。王族の住む「上の世界」から崖下へと転落した二人は、一夜を明かすため「下の世界」の神殿へと忍び込む。ところが、シロが神殿を守る者たちに見つかり、戦いを始めてしまった。剣を手にしたシロは、戦いを楽しむかのように敵中に突っ込んでいく。だが、武器が手から離れた瞬間にシロは戦意を失い、さらに前後の記憶も失ってしまう…(第3章)。●本巻の特徴/イコロたち王族を利用し、独裁を企む“政族(まつりぞく)”たちは、失われた科学を復活させるため、“戦族(いくさぞく)”に「ヒトガタ」と呼ばれるものを探させていた。“政族”はさらに「クジラ」と呼ばれる巨大な建造物を飛行させるため、シロたちが訪れた神殿から「ご神体」を奪っていく。神殿を守っていたナクチャ族の少年たちはレジスタンスを結成し、敵陣営に特攻をかけようとするのだが…。雪に包まれた世界で、冒険は少しずつ加速する。●その他の登場人物/クロ(王家に代々伝わる愛玩人形。わりと皮肉屋)、少佐(戦族の一員。部族の存続をかけ、「ヒトガタ」を探す)