• 本

銀の匙 VOLUME1

少年サンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-09-123180-2
4-09-123180-2
税込価格 453円
頁数・縦 186P 18cm
シリーズ名 銀の匙

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 八軒勇吾は学ぶ…生きるということ 生かされるということー。
    進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校である大蝦夷農業高校に「寮があるから」という理由で、目的も夢もなく入学した八軒勇吾。将来の夢が定まっているクラスメートに劣等感を抱きつつ、実習や部活に悪戦苦闘しながらもエゾノーでの日々に馴染んでいく。果てしなく広がる大自然の中、様々な動物と関わり食について、そして人生について…。たくさんのことを学びながら、少しずつ成長していく八軒。果たして自分の夢を見つける事はできるのか?!(第三中学校 職場体験学習研修生 4G)

    (2014年11月5日)

  • 寮があるから、という理由で北海道の果てしなく広がる大自然に囲まれた大蝦夷農業高校(通称エゾノー)に入学した八軒勇吾は、酪農のハードな実習や大事に育てた豚がいずれ食肉になることなど、都会の生活では考えてもいなかった事実に戸惑いながらも奮闘する物語。農業高校卒業後、家業の酪農を7年手伝ったという作者の実体験を通して描かれているので、所々に豆知識がちりばめられていて、まったく農業や酪農業がわからなくても、八軒たちと一緒に学んでいく事ができます。そして、私たちが口にするものを作ってくれている人たちが、命と向き合い、食べるために産ませ、食べるために殺していること、私たちの血となり肉となってくれている動物たちがたくさんいることなどを、あらためていろいろ考えさせられます。

    (2013年8月2日)

他の書店レビューを見る

商品内容

文学賞情報

2013年 第58回 小学館漫画賞受賞
2012年 第5回 マンガ大賞受賞

出版社・メーカーコメント

日本中が大注目!!超ヒット作『鋼の錬金術師』の酪農青春グラフィティ!!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する。