• 本

YAWARA!   9

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1989年3月
ISBNコード 978-4-09-181349-7
4-09-181349-6
税込価格 524円

出版社・メーカーコメント

素敵な恋に憧れる普通の女の子・猪熊柔は、実は祖父・滋悟郎の指導を受けた柔道の天才少女。そんな彼女がオリンピックの金メダルと国民栄誉賞、そして日本スポーツ界のスーパースターになることを目指す!▼第1話/さやかの誓い▼第2話/一瞬の必殺技▼第3話/ソウルの四天王▼第4話/注目!準決勝▼第5話/父・虎滋郎▼第6話/NEWQUEEN▼第7話/柔と戦うために▼第8話/ジョディの逆襲▼第9話/柔の怒り▼第10話/本気!猪熊柔▼第11話/テレシコワの隠し技●登場人物/猪熊柔(柔道の天才的な才能を持つ女の子。短大1年生)、松田耕作(柔を追い続けるエブリースポーツ紙記者。柔に想いを寄せている)、猪熊滋悟郎(柔の祖父。過去に柔道全日本選手権を5連覇した)、本阿弥さやか(柔のライバル。本阿弥家の令嬢)、風祭進之介(さやかのコーチ。柔に想いを寄せている)●あらすじ/ソウルオリンピック48kg級・決勝に勝ち進んだ柔のライバル・本阿弥さやかは、韓国のキム・ヨンスクと対戦する。最後に払い腰が決まったかに見えたが、時間切れで間に合わず、判定の末、敗れ去ってしまう。日本女子柔道は、そのほかの階級でも金メダルを取ることができず、ただ一人残った無差別級の柔に期待が集まることになった(第1話)。▼無差別級の試合が始まった。女王と呼ばれるベルッケンスは一回戦を難無く勝利を収める。そしてついに柔の出番。だが相手はよりによって198センチ125キロの中国のタオだ。柔はこの体格差を乗り越えられるのか?(第2話)●本巻の特徴/ついにソウル・オリンピック女子柔道無差別級の試合が始まる(第2話)。柔は準決勝でベルッケンスを下す(第6話)。一方ジョディは、世界選手権に続きテレシコワに敗れ(第9話)、柔との約束(第5巻参照)をはたすことが出来なかった。そして決勝は柔とテレシコワの対戦となる。●その他の登場キャラクター/山下、タマランチ、キム、藤堂(第1話)、ベルッケンス、花園、ジョディ、テレシコワ(第2話)、父(第3話)、須藤(第10話)