• 本

大砲とスタンプ 2

モーニングKC 2172

出版社名 講談社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-06-387172-2
4-06-387172-X
税込価格 628円
頁数・縦 187P 19cm
シリーズ名 大砲とスタンプ

おすすめコメント

大公国軍所属のキリール・K・キリュシキン大尉。彼は名門軍人一族出身のエリートでありながら、組織の中でイチバン馬鹿にされている後方支援の兵站軍に自ら志願し、所属している。仕事をサボってSF小説を書いてばかりのお気楽大尉だけど何故か部下からの信頼は厚いぞ!主人公・マルチナの上司、大公国軍所属のキリール・K・キリュシキン大尉。彼は名門軍人一族出身のエリートでありながら、組織の中でイチバン馬鹿にされている後方支援の兵站軍に自ら志願し、所属している。仕事をサボってSF小説を書いてばかりのお気楽大尉だけど何故か部下からの信頼は厚いぞ!

出版社・メーカーコメント

唯一無二の“Military法螺”漫画 「大公国兵站軍アゲゾコ要塞補給廠管理部第二中隊キリール・K・キリュシキン大尉近々昇進!」※アゲゾコ……元々は共和国の領地だったが、今は帝国と大公国が占領。抵抗運動多発中。※キリュシキン家……大公国の名門軍人一族。なのに兵站軍を選んだキリールは問題児!? ※マルチナ……眼鏡で困り顔をしている主人公。いよいよ最前線でお仕事します!! 主人公・マルチナの上司、大公国軍所属のキリール・K・キリュシキン大尉。彼は名門軍人一族出身のエリートでありながら、組織の中でイチバン馬鹿にされている後方支援部隊の兵站軍に自ら志願し、所属している。仕事をサボってSF小説を書いてばかりのお気楽大尉だけど、何故か部下からの信頼は厚いぞ! CAUTION 続々登場する世界初オリジナル軍事兵器に萌えよ!!