• 本

花と奥たん Uruwashigaoka Life! 2

ビッグスピリッツコミックススペシャル

出版社名 小学館
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-09-184843-7
4-09-184843-5
税込価格 823円
頁数・縦 200P 18cm
シリーズ名 花と奥たん

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 本当のマンガバカ!(ほめてます)

    基本ラインは、最終兵器彼女から一緒で、これは残された側、待つ(そして追う)を描く恋愛。そしてほのぼのとシビアが両立した物語。

    現実があって、願いがあって、絶望的な希望があって、読む者をぐいぐい世界に入れてくる。食はコミュニケーションという一面を必ず持っているという普遍的なテーマがすき。だからグルメマンガじゃないです。レシピ載ってますが。

    相変わらず、単行本化にあたり、大幅リファインされており、装丁から表紙のエンボスまで、もう本当マンガバカとしか言えない懲りよう。しかもその演出が素敵だから褒めるしかないんだなぁ。

    (2013年3月31日)

おすすめコメント

高橋しんファン、お待たせの第2集! 「最終兵器彼女」の大ヒット以来、ファン待望の久々のスピリッツ復帰作。東京を覆い尽くした謎の巨大な花のほとりで、ひたすら夫を待ちながらエコライフを送る奥たんの日常は、ほんわかしつつ、意外にきびしい!●主な登場人物/奥たん(旦那たんには、ももさんとも呼ばれている。お料理が破滅的に好きかつ得意)、Pたん(ミニウサギ。実はこの物語の語り手)●本巻の特徴/お料理大好き“奥たん”は今日も、東京にお勤めの旦那たんの帰りを待って、はりきって晩ごはんの支度。だけど“あの日”以来、東京は…? 『いいひと。』『最終兵器彼女』の高橋しんが贈る、新感覚SF!! 【編集担当からのおすすめ情報】 お待たせしました。「花と奥たん」第2集!大幅描き下ろし!がまたまたあります!お待たせした分、お楽しみください!

出版社・メーカーコメント

高橋しんファン、お待たせの第2集! 「最終兵器彼女」の大ヒット以来、ファン待望の久々のスピリッツ復帰作。東京を覆い尽くした謎の巨大な花のほとりで、ひたすら夫を待ちながらエコライフを送る奥たんの日常は、ほんわかしつつ、意外にきびしい! ●主な登場人物/奥たん(旦那たんには、ももさんとも呼ばれている。お料理が破滅的に好きかつ得意)、Pたん(ミニウサギ。実はこの物語の語り手) ●本巻の特徴/お料理大好き“奥たん”は今日も、東京にお勤めの旦那たんの帰りを待って、はりきって晩ごはんの支度。だけど“あの日”以来、東京は…? 『いいひと。』『最終兵器彼女』の高橋しんが贈る、新感覚SF!!