• 本

甘々と稲妻 1

アフタヌーンKC 917

出版社名 講談社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-06-387917-9
4-06-387917-8
税込価格 637円
頁数・縦 184P 19cm
シリーズ名 甘々と稲妻

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 正直、グルメ漫画とかシングルファザーの話はもうお腹いっぱいと言いたくなります。でも、つむぎちゃんが美味しそうに物を食べる表情に心奪われた瞬間、何番煎じでもいいじゃないか!と開き直ってオススメします。妻に先立たれた高校教師・犬塚とその娘・つむぎちゃん(幼稚園生)当然男手ひとつなのでご飯はもっぱらインスタントやコンビニ弁当。文句を言わずに食べるので大丈夫かなと何とかやり過ごす毎日。しかし、そんな犬塚にショックを与えたのは、テレビ画面に映ったごちそうに顔を貼り付ける我が子の姿。このままではいけない!犬塚は娘に美味しいものをたべさせるためある料理屋に入ります。そこは偶然にも教え子のお店で、土鍋で炊いた白ご飯を食べることに。久しぶりに人が作ったご飯を食べた瞬間、顔がパァァァァと明るくなるつむぎちゃん。その表情に感動する犬塚は自炊をしようと一大決心。人は食べないと死んでしまう。美味しいものを食べないと心が荒む。これからの食欲の秋にピッタリだと思うので、ぜひ一度手にとってみてください。一話毎にレシピも載ってます。個人的には犬塚の男やもめ臭漂う見た目がグッドです。

    (2013年10月11日)

出版社・メーカーコメント

妻を亡くした高校教師・犬塚は、男手ひとつで、娘・つむぎの子育てに奮闘中! でもどうしても料理がうまく作れない……。そんなとき、教え子の小鳥が料理を教えてあげると言い出した! 愛娘&女子高生と囲むあったか食卓ドラマ、開幕です。