• 本

恋は雨上がりのように 1

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-09-186728-5
4-09-186728-6
税込価格 596円
頁数・縦 1冊 18cm
シリーズ名 恋は雨上がりのように

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 今注目されているコミックの一つ。
    恋とは何か。好きになる気持ちって?
    人それぞれ、どんな時に誰を好きになるかなんて誰にも分からないのです。
    彼女の不思議な恋を応援してあげたくなる、そんなお話。

    (2015年12月30日)

  • 誰かが誰かに恋する気持ちは、理屈ではまったく解き明かせないものですね。
    青春の真っ只中にいる女子高生あきらが、どうしてバツイチの冴えないファミレス店長(45)に恋してしまったのか。そんな風に、周りから見たら、いえ、好かれた本人にすら不可解な恋の物語。
    一見、言葉も表情もとっても少ないあきらちゃんですが、店長のことを想う時の一瞬一瞬の表情がとっても可愛いんです。まっすぐで、瞳がキラキラ、そして傷を負っているあきらちゃんの恋は叶うのでしょうか?
    雨の風景が印象に残る、ちょっと切ないコミックです。


    (2015年1月13日)

他の書店レビューを見る

商品内容

文学賞情報

2018年 第63回 小学館漫画賞受賞

出版社・メーカーコメント

少女17歳。片想い相手は冴えないおじさん橘あきら。17歳。高校2年生。感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。その相手はバイト先のファミレス店長。ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのあるそんな冴えないおじさん。青春の交差点で立ち止まったままの彼女と人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす小さな恋のものがたり。