• 本

スマホでカンタン!顕微鏡 スマホ顕微鏡「Leye mini」

ワンダーライフスペシャル

出版社名 小学館
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-09-106564-3
4-09-106564-3
税込価格 2,640円
頁数・縦 30P 21cm

おすすめコメント

ピント調整、動画も指一本のカンタン顕微鏡 自由研究に悩む小学生にオススメ。これさえあれば、身の回りのものがそのまま研究材料になる! 画期的顕微鏡が付録につく、ムックが登場。付録のスマホ顕微鏡「Leye mini(エルアイ・ミニ)」は、本体と試料板に分かれていて縦2×横3センチ、厚さ2ミリ強という超コンパクトサイズ。それでいて、最大100倍程度に拡大可能。さらに、スマホ自身の拡大機能(ピンチアウト)で、さらに大きく観察できます。しかも難しい操作は一切いりません。スマートフォンやタブレット型の自撮り機能を使い、ピント合わせ、写真や動画の撮影も指一本で簡単に極小世界を見ることができます。ミジンコの鼓動や、葉の葉脈、紙幣のドットと、身の回りのものならなんでもOK。それどころか、ペットの犬の肉球だって観察できてしまいます(ある程度の大きさがあって動いているものを、一般的な顕微鏡で見ようとすると、どれだけ難しいことか・・・・・・)。スマホを使うので、もちろん動画だって簡単。冊子では、作例や使い方の工夫、自由研究の提案のほか、顕微鏡の歴史をまとめます。ガジェット好きの大人にも、新しい趣味の道具になるはず。【編集担当からのおすすめ情報】 これまでどこにもなかった画期的発明品。それがスマホ顕微鏡「Leye mini」。スマホ(タブレット)の自撮り機能を使い、あとは指先で簡単にミクロ世界を体験できる。これさえあれば、自由研究に悩むことはありません。それに、これまでの調査では、大人、それも専門家たちがこぞって大絶賛の顕微鏡。大人にも、新しい趣味の道具になるはずです。