• 本

パラアスリートJAPAN究極のスポーツギア

MAGAZINE HOUSE MOOK

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-8387-5140-2
4-8387-5140-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 99P 29cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

おすすめコメント

日本を代表する、パラアスリートたち。彼ら彼女らの武器は、鍛え抜かれたカラダだけではありません。義足、義手、さまざまな用途の車いす、自転車、チェアスキー……。個別の障がいに合わせ、競技特性に応じてカスタマイズされたギアたちもまた、最強の武器なのです。ギアたちは“それを最大限に活かせ”というメッセージを、私たちに伝えてくれます。失われた機能やカラダの一部を嘆くのではなく、社会や周囲の無理解に自分を閉ざすのではなく、パラアスリートたちは最強の武器とともに競技という舞台に立ち続けます。例え、選手を知らなくても、まったくルールが分からなくても、ギアは私たちに雄弁に語りかけてくるのです。2020年の東京に向けパラアスリートへの注目が集まるなか、雑誌『Tarzan』が長年にわたって掲載し続けてきた貴重な記事が一冊のムックになりました。注目のパラアスリートたちの精緻なワザを、日本が誇る匠たちの技術がバックアップした、奇跡の結晶がたっぷりご覧いただけます。加えて、過去のパラリンピックのアーカイブ記事、鈴木大地(スポーツ庁長官)や国枝慎吾(車いすテニス)など、貴重なインタビューも収録。2020年は、ココから始まります。