• 本

フェルメール展公式ガイドブック

AERA MOOK

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-02-279202-0
4-02-279202-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 95P 29cm

おすすめコメント

この秋、あなたは日本にいますか? 日本美術史上、最大規模の「フェルメール展」が開催されます。現存するフェルメールの絵画35点中8点までが東京に集結。2018年10月5日(金)〜2019年2月3日(日)、上野の森美術館にて。日時指定入場制。その後は、2019年2月16日(土)〜5月12日(日)まで大阪市立美術館へ巡回。   「公式ガイドブック」では、絶対見逃せない美術館を10倍楽しむ方法を教えます。 ○主な内容 ○フェルメールの絵にクローズアップ(牛乳を注ぐ女など4作品) ○知れば話したくなる「フェルメール5つのキーワード」 ○まるわかりフェルメール(ぶどう酒のグラスなど ○フェルメールの生きた時代(国学院大学教授・小池寿子) ○世界初のバブルは、オランダのチューリップバブル ○350年前のオランダ国民の生活とは? ○米、英、仏、独……。今フェルメールの絵はどこに? ○フェルメールの絵35点が揃うとこうなる ○格安LCCの旅、17万8000円でフェルメールの絵を全部見る! ○代表作で辿る、フェルメールの短すぎる43年の人生 ○フェルメールの故郷・デルフトを歩く などなど、盛りだくさん。