• 本

物流革命

日経MOOK

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-532-18276-2
4-532-18276-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 105P 28cm

おすすめコメント

AIやビッグデータなど最新技術の導入で、物流が進化している。人手不足を解決し、効果的な物流戦略を実行するには?最新動向を解説。

出版社・メーカーコメント

・アスクル、ホームロジスティクス、トラスコ中山、F-LINE、ウケトル、MUJIN、JD.com etc.――最先端事例に見るソリューション ・アマゾン、楽天、次の一手は? ・宅配危機にどう対応するか ・働きやすさを追求した次世代型物流施設が続々と誕生 豊富な事例をもとに、物流業界の最新動向をレポート! EC(ネット販売)の急増、運輸業界の人手不足などによって、物流の重要性が増しています。 宅配危機の深層と対応策、人手不足を解消する働きやすい物流施設、AIやビッグデータを活用した配送管理や倉庫の自動化、加工食品業界で進む共同配送など、注目のトピックスを多数紹介します。 PART.1 宅配の危機 case:1 増え続ける荷物と宅配危機 全体の約2割は再配達 年2600億円の損失 case:2 再配達ゼロへ――官民の取り組み 1回で受け取る意識をいかに醸成するか case:3 アスクル「Happy On Time」小刻み配送で再配達率2% PART.2 倉庫が変わる! 次世代型の物流施設が続々と誕生 「人材不足」などで進化する物流施設 case:1 働きやすさを追求したデザイン 労働力不足の解決策に case:2 飲食の提供と冷風機導入で人材の定着を図る PART.3 設備が変わる! 最新技術をどう活かすか? 物流企業側の発想や知見が問われている  国立大学法人 東京海洋大学 教授 黒川久幸氏 case:1 効率化を極めた無人の倉庫「オートストア」を日本初導入 case:2 ティーチング不要で自動化 AI制御のロボットコントローラ PART.4 運輸が変わる! case:1 アマゾン、アリババ…さらに磨きをかける物流網 case:2 中国のEC大手、京東商城(JD.com) 自前主義での物流網を築く case:3 配送サービスと物流網を整備(楽天) EC注文から配送までデータを活用し効率化 case:4 トラスコ中山 独自の配送ルートで顧客のもとに商品を即納 INTERVIEW 災害時のロジスティクスを問う 物流の完全停止を視野に入れ代替性のある手段を強化する  流通経済大学 教授 苦瀬博仁氏 case:5 新時代の共同物流 「製配販」の課題解決へ行政当局も後押し case:6 F-LINEの挑戦 競争は商品で、物流は共同で PART.5 激変!東京・名古屋・大阪の物流最新事情 首都圏/中京圏/関西圏