• 本

pen+ ひとり、京都。 完全保存版

MEDIA HOUSE MOOK

出版社名 CCCメディアハウス
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-484-14758-1
4-484-14758-0
税込価格 1,080円
頁数・縦 110P 29cm

おすすめコメント

男が京都へ行くなら 絶対にひとりで行くことをお薦めする。神社仏閣や美術館、庭園を訪れるのでも、自分ひとりのペースで誰にも邪魔されることなく時間を過ごしたい。ましてや祇園、書店などは、まさに男が楽しむ場所ではないか。割烹や居酒屋、バーでひとりしっぽり杯をかたむけるのも、書店で見つけ出した本をカフェで読みふけるのも思いのまま。これぞ、ひとり京都の醍醐味だ(もちろん女性も楽しめるアドレスばかりなんのでご安心下さい)。 ●通が案内する、わたしひとりの京都。●京の文化を育んだ、禅宗寺院を知る。●じっくり鑑賞したい、プライベートミュージアム。●見方を知って味わう、4つの名庭園。●若い職人が生み出す、伝統と革新の融合。●男のロマンをかき立てる、新選組の足跡を追う。●稀代のクリエイター、本阿弥光悦とは。●気おくれせずに楽しめる、初めての祇園。●京カルチャーを支える、個性派書店。・・・etc