• 本

卑弥呼 真説・邪馬台国伝 2

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-09-860390-9
4-09-860390-X
税込価格 638円
頁数・縦 198P 18cm
シリーズ名 卑弥呼

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

出版社・メーカーコメント

神秘の巫女・卑弥呼は、血染めの女王か!?3世紀、弥生時代。倭の統一を目論む権力者たちの巨大な陰謀が渦巻く世――大乱の時代に君臨した卑弥呼は権謀術数の限りを尽くした血染めの女王だったのか!?―――――――――倭国大乱、弱肉強食の時代。己の生き残りのみを欲し、そのためには人を欺き騙し、殺しすら厭わぬ少女ヤノハ。暈国(クマコク)の女性神官集団に身を寄せ、得意の嘘と策略で次第に地位を上げるも百年に一度の日見子(ヒミコ)とうたわれた親友に本性を見抜かれ、彼女すらも殺害してしまう。罪を問われ、放置されたのはトンカラリンの洞窟!生きては出られぬ迷路だが、万が一生還した者は日見子と認められるという聖域!?ヤノハの運命は――!?