• 本

YAWARA!  14

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1990年6月
ISBNコード 978-4-09-182114-0
4-09-182114-6
税込価格 524円

出版社・メーカーコメント

素敵な恋に憧れる普通の女の子・猪熊柔は、実は祖父・滋悟郎の指導を受けた柔道の天才少女。そんな彼女がオリンピックの金メダルと国民栄誉賞、そして日本スポーツ界のスーパースターになることを目指す!?▼第1話/あったまきちゃった▼第2話/柔争奪戦▼第3話/キンチョーとの戦い▼第4話/くるみ割り人形▼第5話/ユーゴへの道険し▼第6話/蘇る白鳥▼第7話/笑顔の一本背負い▼第8話/私の相手は何かヘン!?▼第9話/一等賞はとれない▼第10話/祝勝会と残念会▼第11話/まだ間に合いますか!?●登場人物/猪熊柔(柔道の天才的な才能を持つ女の子。短大2年生)、松田耕作(柔を追い続けるエブリースポーツ紙記者。柔に想いを寄せている)、猪熊滋悟郎(柔の祖父。過去に柔道全日本選手権を5連覇した)、本阿弥さやか(柔のライバル。本阿弥家の令嬢)、風祭進之介(さやかのコーチ。柔に想いを寄せている)●あらすじ/全日本体重別選手権に向け、トレーニングに余念のない富士子。一方、柔は就職活動をした面接先からの連絡がないことを悩んでいた。そして選手権当日、滋悟郎が面接先からの電話をすべて断っていたと知った柔は・・・(第1話)。▼就職内定の電話を断ってしまった滋悟郎への怒りを試合にぶつけて連勝をする柔。しかし試合会場には、面接先4社の社長が顔をそろえていた(第2話)。●本巻の特徴/全日本体重別選手権。柔は48KG級で優勝し、ユーゴで行なわれる世界選手権行きを決める(第7話)。富士子は61KG級で準優勝し(第10話)、西海大への編入を決める。そして柔は鶴亀トラベルへの就職を決めてしまうが…。