• 本

YAWARA!  19

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1991年9月
ISBNコード 978-4-09-182119-5
4-09-182119-7
税込価格 524円

出版社・メーカーコメント

素敵な恋に憧れる普通の女の子・猪熊柔は、実は祖父・滋悟郎の指導を受けた柔道の天才少女。そんな彼女がオリンピックの金メダルと国民栄誉賞、そして日本スポーツ界のスーパースターになることを目指す!?▼第1話/池の中の携帯電話/▼第2話/これって生放送!?▼第3話/羽衣係長の大逆襲▼第4話/秘密兵器▼第5話/女王の座▼第6話/畳の上のさし歯▼第7話/気合じゃ負けない▼第8話/執念の内股▼第9話/飛んだ!▼第10話/北の国から▼第11話/最低の気分、最高の気持▼第12話/泊まっていくか…!?●登場人物/猪熊柔(柔道の天才的な才能を持つ女の子。鶴亀トラベル社員)、松田耕作(柔を追い続けるエブリースポーツ紙記者。柔に想いを寄せている)、猪熊滋悟郎(柔の祖父。過去に柔道全日本選手権を5連覇した)、本阿弥さやか(柔のライバル。本阿弥家の令嬢)、風祭進之介(さやかのコーチ。柔に想いを寄せている)●あらすじ/北海道で加藤忠商事の添乗員をしているはずの柔が、全日本選手権に出ていることを知り、驚く鶴亀トラベル社長。一方、北海道では自らのクビをかけて柔を東京へ向かわせた上司・羽衣係長が、今後の自分を考え、落ち込んでいた。会場では、ライバル・本阿弥さやかが復帰緒戦を鮮やかに飾る(第1話)。▼柔がいなくなってしまった北海道のゴルフ場では、羽衣係長が取引先に土下座をして謝るが、場の雰囲気は悪くなるばかり。そんなときにつけたTVで女子柔道全日本選手権が放送され、柔が映し出される。柔は準決勝に駒を進め、いよいよ本阿弥さやかと対戦する(第2話)。●本巻の特徴/全日本選手権の試合を軸に展開する本巻で、柔は準決勝で本阿弥さやかと、決勝で伊東富士子と対戦する。そして柔が消えてしまったことで駄目になるかと思われた加藤忠商事と鶴亀トラベルの取引も成功に終わる。