• 本

本の中の世界

岩波新書 青版 493

出版社名 岩波書店
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-00-415090-9
4-00-415090-6
税込価格 842円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

読者はこの本で湯川博士のくつろいだ姿に接することができる。読者とともに散歩しつつ、読書の思い出を述べ、あるときはエラスムス、アインシュタインにふれて世界観を語り、あるときは荘子、墨子、ドストエフスキーに説き及んで人生を語る。科学的思索をささえる教養の広くゆたかな据野が峰の高さをしのばせる。

目次

「荘子」
「近松浄瑠璃」
「カラマーゾフの兄弟」
「舞姫」
エラスムス「平和の訴え」
「山家集」「伊勢物語」
「文章軌範」
「ナンセン伝」
「近世畸人伝」
「墨子」
エピクロス
「狂言記」
「唐詩選」
「海潮音」
「ラッセル放談録」
「あめりか物語」
「わが世界観」「晩年に想う」
「東西遊記」
「源氏物語」
自分が書いた本
短い自叙伝―或る物理学者の宿命

著者紹介

湯川 秀樹 (ユカワ ヒデキ)  
1907年‐1981年。1929年京都大学物理学部物理学科卒業。専攻は基礎物理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)