• 本

魔球

講談社文庫

出版社名 講談社
出版年月 1991年6月
ISBNコード 978-4-06-184931-0
4-06-184931-X
税込価格 713円
頁数・縦 326P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 魔球。

    「魔球」このタイトルから、いったいどんな話になるんだろうと思いましたが、読み終えて、なるほどと納得しました。高校生活最後の暗転と永遠の純情を描いた青春推理の傑作です。

    (2005年2月2日)

商品内容

要旨

9回裏二死満塁、春の選抜高校野球大会、開陽高校のエース須田武志は、最後に揺れて落ちる“魔球”を投げた。すべてはこの一球に込められていた…。捕手北岡明は大会後まもなく、愛犬と共に刺殺体で発見された。野球部の部員たちは疑心暗鬼に駆られた。高校生活最後の暗転と永遠の純情を描いた青春推理。

出版社・メーカーコメント

春の選抜高校野球のエースはなぜ死んだのか九回裏二死満塁1対0とリードしたK高エースの須田武志が最後に投げたゆれて落ちる魔球の正体は? このとき後逸した捕手北岡明はなぜ愛犬と共に殺されたのか?