• 本

幻想を語る

岸田秀コレクション

出版社名 青土社
出版年月 1992年7月
ISBNコード 978-4-7917-9090-6
4-7917-9090-1
税込価格 1,923円
頁数・縦 311P 20cm

商品内容

要旨

人間は、本能の壊れた動物なのか。フロイドの精神分析を出発点に、〈唯幻論〉を構築した岸田秀が、科学、哲学、宗教、文芸、演劇、経済学、社会学など、さまざまな領域の第一人者たちと出会い、対話し、討論し、現代日本の領野にまったく新しい視界を拓いた衝撃的な対談集。

目次

フェティシズムについて(柄谷行人)
人間、この幻想する動物(日高敏隆)
自我論的育児論(伊丹十三)
意識と無意識(筒井康隆)
神とはなにか(八木誠一)
マルクス主義と精神分析(いいだもも)
性・家族・演劇(寺山修司)
科学と共同幻想(村上陽一郎)
幻想としての経済(栗本慎一郎)
幻想とはなにか
戦争について
幻想としての文化