• 本

物理学最前線 30

カオスの物理

出版社名 共立出版
出版年月 1992年6月
ISBNコード 978-4-320-03273-6
4-320-03273-X
税込価格 3,300円
頁数・縦 250P 21cm
シリーズ名 物理学最前線

商品内容

要旨

ハミルトン系、散逸系および量子力学系のカオスのそれぞれの基本的事柄を平易に解説。特に量子系を含め、ハミルトン系における統計力学との接点にも重点をおく。(「カオスの物理」)。フェムト秒パルス光を発生するレーザーのモード同期機構、種々のモード同期レーザーの実際、パルス幅の計測、各種の超高速形・非線形分光への応用を解説。(「超短パルスレーザーとその物理学への応用」)。ダイナミックに発展している表面科学のなかでも、最近特に進展の著しい固体表面の原子振動や格子振動の表面局在状態である表面フォノンの発生機構について解説。(「表面フォノン」)。

目次

カオスの物理
超短パルスレーザーとその物理学への応用
表面フォノン