• 本

あなたに褒められたくて

集英社文庫

出版社名 集英社
出版年月 1993年8月
ISBNコード 978-4-08-748066-5
4-08-748066-6
税込価格 616円
頁数・縦 205P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 読後感の良い名作 健さんの想いが自分の心にはいってきます 
    @八重洲ブックセンターブクブク交換

    ※「ブクブク交換」とは・・・
    決められたテーマに合った本を持参して、自己紹介をかねた本の紹介をした後は、本の交換をするという、いたってシンプルなコミュニケーション型ブックトークイベント。「ブクブク交換」公式サイト( http://bukubuku.net/ )

    (2013年7月25日)

商品内容

要旨

素敵な体験を綴る初エッセイ。第13回日本文芸大賞エッセイ賞受賞。

目次

宛名のない絵葉書
西表の青年・由五郎君
内蒙古の赤ん坊
ロンドンからの電話
小田先生のこと
密航
善光寺詣り
胡椒のお風呂
催眠術の話
サラゴサの祭り
お心入れ
一の太刀
ジャガーの寝心地
八甲田の木
十二支のコンパス
ホースメンズ・ハット
北極のインド人
お姫様の膝かけ
殿様の血
兆治さんへの花
ウサギの御守り
都荘の表札
あなたに褒められたくて

おすすめコメント

昨年亡くなられた高倉健さんのエッセイ集です。 健さんが忘れられない時間と場所、 忘れ得ぬ人びとに対する男の想いを語った23編を収録。 映画の中の朴訥で寡黙な「高倉健」としてではなく、 ひとりの人間としての素のままの気持ちが綴られています。 飾らない内容、語りかけるような文章、そして最終章で明かされる、 タイトルに込められた思い…… 刊行から20年以上が過ぎた今でも、その魅力は全く色あせません。 残暑厳しい折、冒頭の夏のストーリー「宛名のない絵葉書」に記されている “去りゆく夏の後ろ姿”を感じながら、ページをめくってみませんか。

出版社・メーカーコメント

いつも危険な撮影を心配してくれた母、ロケで5カ月も過ごした酷寒の大地…。男が生きてきた、忘れることのできない時間と場所、忘れ得ぬ人びと。そんな心にかかる男の想いを語ったエッセイ。