• 本

閉された言語空間 占領軍の検閲と戦後日本

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 1994年1月
ISBNコード 978-4-16-736608-7
4-16-736608-8
税込価格 792円
頁数・縦 371P 16cm

商品内容

要旨

さきの大戦の終結後、日本はアメリカの軍隊によって占領された。そしてアメリカは、占領下日本での検閲を周到に準備し、実行した。それは日本の思想と文化とを殱滅するためだった。検閲がもたらしたものは、日本人の自己破壊による新しいタブーの自己増殖である。膨大な一次資料によって跡づけられる、秘匿された検閲の全貌。

目次

第1部 アメリカは日本での検閲をいかに準備していたか
第2部 アメリカは日本での検閲をいかに実行したか