• 本

パイナップルの彼方

角川文庫

出版社名 角川書店
出版年月 1995年12月
ISBNコード 978-4-04-197001-0
4-04-197001-6
税込価格 562円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

都会の片隅でひとり暮らしをし、父親のコネで入った信用金庫で居心地のいい生活を送っている平凡なOL・鈴木深文。上司や同僚ともそれなりにうまくやっていたが、ひとりの新人の女の子が配属された時から、深文の周りの凪いでいた空気がゆっくりと波をたて始めた―。現実から逃げだしたいと思いながらも、逃げだすことをしない深文の想いは、短大時代の友人月子のいるハワイへと飛ぶ…。あなたの周りにもあるような日常を、絶妙な人物造形で繊細に描く、驚くほど新鮮なPL物語。

目録情報

父親のコネで入った信用金庫で居心地のいい生活を送っていた平凡なOL鈴木深文。凪いでいた空気がゆっくりと波をたて始めた−−。どこにでもある日常を、絶妙な人物造形で描くOL物語。(北上次郎)(角川書店提供)