• 本

風紋 上

双葉文庫

出版社名 双葉社
出版年月 1996年9月
ISBNコード 978-4-575-50579-5
4-575-50579-X
税込価格 926円
頁数・縦 542P 15cm
シリーズ名 風紋

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 心に癒しがたい傷を負った人々に幸せになってほしいと願っています……子どもの頃から推理小説一辺倒!! ポー、クィーン、クロフツ、横溝、森村から、現在の作家さん硬軟とりまぜて読みました!!乃南さんのものも最初は女性刑事シリーズから、そして交番のおまわりさん……そして、この『風紋』に出会いました。厳密には犯人さがしものではありません。犯罪が起こること、そしてその後の人々の人生をいかに狂わせてしまうのか。そこには「爆風」とも言えるものが……人が生きて行く上で何が必要
    なのかを教えてくれたそんな一冊でした。(全2 巻)(ミシマ社『THE BOOKS』より転載)

    (2013年3月13日)

商品内容

目録情報

「犯罪被害者に限定して言えば、事件の加害者となった人間以外はすべて、被害者になってしまうのではないかと、私はそんなふうに考えている。そして、その爆風とも言える影響が、果たしてどこまで広がるものか、どのように人の人生を狂わすものかを考えたかった」??乃南アサ(双葉社提供)