• 本

或る「小倉日記」伝

文庫ま   1−43

出版社名 角川書店
出版年月 1997年2月
ISBNコード 978-4-04-122701-5
4-04-122701-1
税込価格 616円

商品内容

要旨

森鴎外の小倉在住時代の足跡を、十年の歳月をかけてひたすら調査する田上耕作とその母。はかばかしい成果は得られず、病、貧困に一層落ち込んでいく―「或る『小倉日記』伝」。自らの美貌と才気をもてあまし日々エキセントリックになる、ぬい。夫にも俳句にも見放され、死だけが彼女をむかえてくれた―「菊枕」。人間の孤独を主題にした、巨匠の代表作。