• 本

生命とストレス 超分子生物学のための事例

出版社名 工作舎
出版年月 1997年7月
ISBNコード 978-4-87502-284-8
4-87502-284-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 168P 20cm

商品内容

要旨

ストレス学説の創始者ハンス・セリエが、みずからの体験をもとに、科学的発見をめぐる「方法」と「精神」を語る。「詩人」の直観的把握力による生命へのアプローチを通じ、いち早く近代生命科学の限界を指し示した歴史的講義録。

目次

直観と知性
いったいどちらが魅力的か
「課題発見者」と「課題解明者」
課題発見者の勝利
メンデルの法則
ペニシリン
「周辺視野」
私自身の冒険
ストレスとG.A.S.
最近の閃き〔ほか〕