• 本

日本映画を歩く ロケ地を訪ねて

出版社名 JTBパブリッシング
出版年月 1998年8月
ISBNコード 978-4-533-03066-6
4-533-03066-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 239P 20cm

商品内容

要旨

映画黄金時代の風景。昭和二十年代、三十年代につくられた日本映画の傑作の数々。そのロケ地を探し求める旅は、子ども時代の町や友人に会いに行くような旅でもあった。成瀬巳喜男や小津安二郎が見た風景を探し求める。

目次

尾道に残る「東京物語」
「幻の馬」の牧場へ八戸から陸奥湊
“川っ子”への郷愁道志川から下部温泉へ
「挽歌」の霧の町、釧路
「張込み」の風景を追って佐賀から香椎、小倉へ
「ゼロの焦点」の能登金剛から「続・禁男の砂」の舳倉島へ
「カルメン故郷に帰る」と草軽電鉄追慕行
鉛温泉から蔦温泉へ、成瀬映画を訪ねて
足摺岬から宇和島へ、「てんやわんや」の津島町へ
“旅する楽団”を追って高崎から群馬の村へ
市電に揺られて裕次郎と旭の函館へ
「月は上りぬ」のまほろばの大和
やさしく雨ぞ降りしきる「浮雲」の屋久島

出版社・メーカーコメント

昭和20〜30年代の古き良き時代の映画の魅力とひなびた町のたたずまいをノスタルジックな筆致描く。