• 本

社会階層 豊かさの中の不平等

出版社名 東京大学出版会
出版年月 1999年9月
ISBNコード 978-4-13-053012-5
4-13-053012-7
税込価格 3,024円
頁数・縦 230,24P 20cm

商品内容

要旨

本書では、まず、日本社会の変化とこれまでの階層研究の問題点を概観した後、学歴社会、職業的キャリア、階層意識、ジェンダーという四つのトピックをとりあげて、「豊かな」社会の中で浮かび上がってきた問題を中心に検討を加えた。最後に、現代のそして「豊かな」社会における「階層」の意味について考察している。

目次

1章 階層はどう変わったか
2章 なくならない学歴社会
3章 職業的キャリアの構造
4章 変容する政治と階層意識
5章 ジェンダーと階層
6章 新しい階層社会のゆくえ

目録情報

国民の多くが中流意識を持っているとはいえ,所得・学歴など数々の不平等が存在する日本の姿。(社会図書総目録より)