• 本

葉の裏で冬を生きぬくチョウ ウラギンシジミ10年の観察

わたしの研究 6

出版社名 偕成社
出版年月 1999年9月
ISBNコード 978-4-03-634660-8
4-03-634660-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 158P 22cm

商品内容

文学賞情報

2000年 第47回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

ウラギンシジミは、ツバキなどの常緑樹の葉の裏に、四本の足でつかまって、じっと厳しい冬を生きぬくチョウです。二本の前足と触角はからだにしまいこみ、嵐の日も雪の日も葉にしがみついて、春がくるのをまっています。公園や街路樹、庭木にもみつかる、意外と身近なチョウですが、これまで誰も、その一生を詳しく調べた人はいません。小さな命をみつめつづけた、三人の子をもつ主婦の十年間の観察記録。生命の感動が、つぎつぎと解き明かされていきます。

目次

なぜ嵐の裏で冬をすごすの?
はじめてさがしたウラギンシジミ
おきていたウラギンシジミ
冬ごしのようす
ウラギンシジミは太陽が好き
つぎつぎといなくなる…
風はいのちとりか
いのちをつなぐ雨のしずく
春の飛びたち
幼虫をさがしあるく〔ほか〕