• 本

ハリー・ポッターと賢者の石

出版社名 静山社
出版年月 1999年12月
ISBNコード 978-4-915512-37-7
4-915512-37-1
税込価格 2,052円
頁数・縦 462P 22cm
シリーズ名 ハリー・ポッターと賢者の石

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 読み始めると止まらない!!

    この物語は、“ハリーポッター”という特別な力を持った男の子とその仲間たちが、名前も言えないほど恐れられている悪魔のような敵“ウォルデモート”と戦うお話である。
     舞台はイギリス、両親がウォルデモートが殺されたとき、生き残ったハリーは、「生き残った少年」と呼ばれ、一部の人たちに恐れられていた。そんなハリーが魔法学校ホグワーツに入学することになった。いろいろの問題にぶつかりながらも活躍していった。そして、復活を願うウォルデモートと対峙していくことになる。名前も恐れられている悪魔のような敵をハリーはたおせるのでしょうか?!
     ハリーポッターの物語はシリーズ化され、映画やDVDにもなっている。
     一度読み始めると、きっとあなたも夢中になってしまうでしょう。ぜひ、読んで見てください!!(日の出中学校体験学習生 長島千紘)

    (2010年1月22日)

商品内容

文学賞情報

2000年 第35回 書店新風賞受賞

要旨

ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と3/4番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。親友のロン、ハーマイオニーに助けられ、ハリーの両親を殺した邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決までの、息を飲む展開。9歳から108歳までのファンタジー。

おすすめコメント

緑の目に黒い髪、額に稲妻形の傷をもつ少年ハリー。ある日魔法学校から入学通知を受け取り、キングズ・クロス駅9と4分の3番線から紅の汽車に乗り込みます。待ち受ける冒険、生い立ちをめぐる謎とは? 世界中で大人気のファンタジーシリーズ第1巻。