• 本

見世物稼業 安田里美一代記

出版社名 新宿書房
出版年月 2000年3月
ISBNコード 978-4-88008-262-2
4-88008-262-7
税込価格 3,300円
頁数・縦 325P 22cm

商品内容

要旨

最後の見世物小屋芸人、“人間ポンプ”安田里美。出会って12年、亡くなって4年。気鋭の社会学者の膨大な聞き取りテープから生まれた本書は、昭和の見世物業界史であり、「ゲテモノ」芸から照らし出された昭和の芸能史である。

目次

1 四つのときにもらわれて
2 芸を覚えた青年時代
3 戦中戦後の興行
4 春子さんと出会う
5 安田興行に戻る
6 二代目を継ぐ
7 因果なもの・ネタもの
8 大荷・中荷
9 興行と呼び込み
10 マルチ芸人
11 人間ポンプ

目録情報

最後の見世物芸人といわれた人間ポンプ・安田里美の生涯を12年間にわたって取材した、渾身の聞き書き。見世物世界への第一級の案内書であり、昭和の見世物業界史でもある。(演劇・映画図書総目録より)