• 本

住生活論

出版社名 光生館
出版年月 2000年4月
ISBNコード 978-4-332-30009-0
4-332-30009-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 155P 21cm

商品内容

要旨

家族や生活に対する多様化により、一体どういう住まいがわれわれの生活にとって必要なのか、的確な判断をくだすことが非常に難しくなっているのも事実である。しかし住まいが人間生活の容器であるとするなら、人間らしい生活のできる空間としての住まいのありかたを、認識することが必要である。その基盤となるものが住生活である。そこで本書では、その住生活についての6つの視点から論じている。

目次

1章 住生活とは
2章 住生活の歴史
3章 住生活の現状と課題
4章 家族と住生活
5章 快適な住生活
6章 住環境と地域生活

目録情報

住生活とは,住生活の歴史,住生活の現状と問題,家族と住生活,快適な住生活,生活環境と住生活。(生活・健康・栄養図書総目録より)

著者紹介

稲田 深智子 (イナタ ミチコ)  
相模女子大学短期大学部講師
大家 亮子 (オオヤ リョウコ)  
成城大学短期大学部助教授
定行 まり子 (サダユキ マリコ)  
日本女子大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)