• 本

歴史と出会う

新書y 007

出版社名 洋泉社
出版年月 2000年5月
ISBNコード 978-4-89691-462-7
4-89691-462-7
税込価格 726円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

戦後日本の歴史学が生んだ泰斗、網野善彦の仕事は、左翼運動の挫折を乗り越えるための厖大な読書量と、さまざまな人々との出会いから生まれた。その成果は歴史研究の枠をはるかに凌駕してベストセラーを生み出し、さらにその影響力は文学や映像の世界にまで拡がっている。読者と同じ目線で歴史を学び、研究することの愉しさを教えてくれる一冊。

目次

1 名著との出会い(人生とともにある読書
自分の「眼」で本を読む
対話 アジアと日本の“海の民”・『ナマコの眼』をめぐって―鶴見良行vs網野善彦 ほか)
2 歴史と小説の出会い(「無縁・公界・楽」の行方―隆慶一郎とその世界
対話 隆慶一郎の世界―縄田一男vs網野善彦
対話 戦乱の時代を超えた男の夢―北方謙三vs網野善彦)
3 中世史と映像の出会い(「自然」と「人間」、二つの聖地が衝突する悲劇―映画『もののけ姫』評
対話 「もののけ姫」と中世の魅力―宮崎駿vs網野善彦
『太平記』時代に変わった日本―NHK大河ドラマと中世史研究 ほか)
4 出会いと別れ―追悼記(下積みの世界に注がれた目―宮本常一氏を悼む
「海の民」研究の新時代―河岡武春氏の遺著に寄せて
思い出すままに―河岡武春氏を悼む ほか)