• 本

天象儀の星

ソノラマ文庫 902

出版社名 朝日ソノラマ
出版年月 2001年3月
ISBNコード 978-4-257-76902-6
4-257-76902-5
税込価格 586円
頁数・縦 299P 15cm

商品内容

要旨

シアトルでハイスクールにかよう“ぼく”は、天文雑誌のホームページで知り合った女子大生・佐野真弓に会うため、日本を訪れた―彼女が“ぼく”の探しつづけている不思議な星座を知っているというからだ。真弓から、約束の時間に遅れるとの伝言を受け取った“ぼく”は、待ち合わせの間、真弓の勧めで街のプラネタリウムに立ち寄った。そのとき映し出された星空は―!?“なつかしき未来”の語り部が贈る、珠玉の短編集。

著者紹介

秋山 完 (アキヤマ カン)  
滋賀県大津市・琵琶湖畔に住む、山羊座のB型。“なつかしき未来(ノスタルジック・フューチャー)”をテーマにした短編「まじりけのない光」「天象儀の星」「王女さまの砂糖菓子(アルフエロア)」を小説誌《グリフォン》に掲載してデビュー。趣味は船の観察(シップ・ウォッチング)。古き良きアメリカが大好き。日本SF作家クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)