• 本

タイタス・クロウの事件簿

創元推理文庫

出版社名 東京創元社
出版年月 2001年3月
ISBNコード 978-4-488-58901-1
4-488-58901-4
税込価格 924円
頁数・縦 349P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『ネクロノミコン』『妖蛆の秘密』『水神クタアト』…太古の邪神たちの秘儀を記した魔道書の数々を解読し、その悪しき智慧を正義のために使う男、タイタス・クロウ。魔教の使徒らや不死の魔術師、あるいは数秘術を操るテロリストと戦う彼の全中短篇を一冊に収録。二〇世紀最大の怪奇小説家H・P・ラヴクラフトの衣鉢を継ぐ英国ホラー界の重鎮がおくる、連作オカルト探偵小説。

著者紹介

夏来 健次 (ナツキ ケンジ)  
1954年新潟県生まれ。英米文学翻訳家。主な訳書にブロック『サイコ』、ロジャーズ『赤い右手』、スキップ&スペクター編『死霊たちの宴』、サラントニオ編『999』(全3巻、共訳)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)