• 本

ディジタル・ホームズ ミレニアム・ハッカー

ファミ通文庫

出版社名 KADOKAWA(エンターブレイン)
出版年月 2001年3月
ISBNコード 978-4-7577-0345-2
4-7577-0345-7
税込価格 704円
頁数・縦 219P 15cm

商品内容

要旨

1999年12月、全世界がいわゆる2000年問題(Y2K)に覆われていた年末。各国の捜査機関のエージェントたちは、Y2Kに便乗したサイバー・テロ防止のために必死になっていた。そして東京時間の1999年12月12日、ニューヨーク、ロンドン、そして東京の捜査機関に、“ミレニアム・ハッカー、lb”と名乗る差出人から、犯行予告のメールが到着する…。インターネット、iモードで人気の毎日更新小説が、遂にファミ通文庫に登場!!ホームズの子孫ヒュー・イブカ・ホームズ、ここに華麗にデビュー。

著者紹介

野口 幸一 (ノグチ コウイチ)  
11月11日函館生まれ。A型の蠍座。著述・翻訳業。ロンドン留学中はホームズ時代の歴史と政治を研究。時折、新宿ゴールデン街のバー「H」に出没。元謀組織のエージェントで、ネットではK捜査官と呼ばれている。インターネットでの“ディジタル・ホームズ”の毎日連載は、2001年1月に400回を達成した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)