• 本

イギリス憲法典 1998年人権法

著作集 別巻2

出版社名 信山社出版
出版年月 2001年1月
ISBNコード 978-4-7972-1787-2
4-7972-1787-1
税込価格 2,420円
頁数・縦 131P 20cm

商品内容

要旨

ブレア首相率いるイギリス労働党はヨーロッパ人権条約(規約)の国内法化を主要政策に揚げて政権をとった。公約を実行し、1998年11月9日に国会を通過した1998年人権法(「ヨーロッパ人権規約により保障された権利および自由によりいっそうの効果を与え、ヨーロッパ人権裁判所の裁判官となる一定の司法職につくための規定を定め、かつ、関連する諸目的のための法律」)は2000年10月2日から施行された。本書は、その法律を解説したものである。

目次

序説
立法
公的機関
救済措置
その他の権利および訴訟手続
離脱および留保
ヨーロッパ人権裁判所の裁判官
国会の手続
補足規定
付則
解説
1998年人権法(Human Rights Act 1998)(原文)

著者紹介

田島 裕 (タジマ ユタカ)  
昭和15年4月30日愛知県に生まれる。東京大学大学院博士課程修了後、昭和49年4月より平成2年3月まで、大阪市立大学法学部に勤務。平成2年4月より、筑波大学大学院教授。ケンブリッジ大学(ブリティッシュ・カウンシル・フェロー)、ハーバード・ロー・スクール(フルブライト)、キャリフォーニア大学バークレー(フルブライト)、バーミンガム大学など、客員教授。著書・訳書に『議会主権と法の支配』(有斐閣・1981年、第2刷・1991年)、『英米法』(筑摩書房・1985年)[伊藤正己氏と共著]、『イギリス法入門』(有斐閣・1991年)、『イギリス法入門』(著作集別巻3、信山社・2001年)、『英米法判例の法理』(著作集第8巻、信山社近刊)など。スカーマン『イギリス法―その新局面』(東京大学出版会・1981年)、ダイシー『憲法序説』(学陽書房・1983年)[伊藤正己氏と共訳]、K・ポパー『確定性の世界』(信山社・1995年、文庫版・1998年)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)